豆乳クッキーダイエット/エトセトラ

豆乳クッキーの返金保証

豆乳クッキーダイエットでは、「すべてを食べても、体重が減らなかったり、増えたりなど、効果を感じていただけなかった場合は、全額返金します」とあります。

けれども、ちょっと注意が必要です。豆乳クッキーダイエットを食べて効果がなかった、『なので返金』、と単純にはいかないようです。注意が要ります。それは、きちんとした手続きをするということです。

これを満たしていないと、豆乳クッキーダイエット返金を受けられませんね。
ですから、きちんと手続きをしましょう。
その手続きは豆乳クッキーダイエット公式サイトにも書かれています。
ちょっとここでも書いてみますね。

手続きは、

1,必ず事前に、健康コーポレーションに、電話かメールで連絡を入れる。

2.連絡後、「空箱」を商品発送日より1ヶ月以内に、専用窓口まで返送する。

というものです。

事前連絡が必要なことと、空き箱を返送する必要があるということです。
しかも空き箱は、「商品発送日より1ケ月以内」です。これはつまり「豆乳クッキーダイエットを購入して1ケ月以内」ということになります。

そしてこれらの条件を満たしていなければ、返金はされない場合があるとあります。連絡は必ずいれましょう。

それと「返金は、初回ご注文のお客様、ひとり1回に限ります」とあります。つまり一人一回限り。

よく、「返金保証があるからラッキー」と思ってしまいますが、ちゃんとした返品条件がありますので、その辺りはきちんと確認した方がいいですね。
豆乳クッキーダイエットでも同じです。
きちんと確認しないで「返金に応じてくれなかった!」とクレームを付けるのは、これは勘違いですので。


豆乳クッキーダイエット/−4s減量

急がば回れ(2)

で、1ケ月で6キロのダイエットに成功した知人(Yさん)ですが、
豆乳ダイエットクッキーを摂りました。

でも、Yさんの話しを聞いていると、ちょっと不安になりました。
というのも、食べる量(カロリー)を徹底的にコントロールする
ダイエットだけに専念したからでした。

Yさんの話しを聞いて、ちょっと大丈夫かな〜と思いました。

数日後、Yさんに会ったところ、びっくり!なんとほとんど元の状態に
なっているではありませんか!

Yさん、「あ〜リバウンドしちゃったよ(涙」と。。

かわいそうだったのですが、食事だけでダイエット、しかも1ケ月で
大きなダイエットをすると、高い確率でリバウンドしますね。
本当に気の毒なのですが。

豆乳ダイエットクッキーがどんなにいいダイエット食品であっても、
ダイエットの仕方そのものを間違えると、ダイエットに失敗します。

ダイエットは急いでやるよりも、じっくりと腰をすえてやった方が
いいと思いますね。。。

豆乳クッキーダイエット/−4s減量

急がば回れ

ダイエットは、やっぱり王道ダイエットが大事だと思います。
わたくしの知人で、1ケ月で6キロ落とした方がいます。
ダイエットを始めたと聞いて、豆乳ダイエットクッキーを勧めました。

しかしかなり無理して、ダイエットをしてしまったようです。
毎日の摂取カロリーを落とすために、もちろん豆乳ダイエットクッキー

を採ったようですが、お腹は一杯になっても食欲が出てくるといっていました。

話しはそれますが、そうなんですよね〜、実際問題、お腹がふくれても、
物足りなさがあるんですよね。人間、カロリーがある程度満たされないと、
一種の飢餓感に襲われますね。これは私の体験からもいえます。

で、知人ですが、この空腹感に耐えながらダイエットを続けたそうです。
で、1ケ月で6キロ落としました。

でもこの後に続きが・・・

豆乳クッキーダイエット/エトセトラ

健康コーポレーション 健康コーポレーション株価

豆乳クッキーの製造元、健康コーポレーションの株価が、3倍になったとありました。
すごいですね。こういった株価の動きを見ているだけでも、豆乳クックー
の人気がわかりますね。売れているんでしょう。

豆乳クッキーは、たしかにダイエット食品としては「優良」の部類に
なりますが、値段がちょっと高いですね(^_^;)

株価3倍になったようですので、株主に利益還元すると同時に、
ユーザーや消費者にも手頃な価格で購入できるような配慮をいただけると
うれしいですね。

豆乳クッキーダイエット/見た印象

商品名の印象

ところでクッキーとビスケットの違いは、と聞かれると、私にはちょっとすぐには答えられませんでした。

クッキーとビスケットは基本的には同じだそうです。違いはなんと、クッキーは、糖質と脂肪が多いようです。ビスケットは、糖分と脂肪分がクッキーよりも少ないようです。そういえば、ビスケットって乾燥した感じで硬いですよね。クッキーはしっとりした感じです。となると、豆乳クッキーは、どちらかといえば、ビスケットに近いかもしれませんね。

ただクッキーとビスケットの名称を比較した場合、イメージとして、クッキーの方が高級な感じはしますね。ビスケットというと子供が食べるものの感じがして、少しチープな感じもします。もしかすると豆乳クッキーは、こういったイメージ戦略からあえてクッキーという名称を採用したのかもしれません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。