豆乳クッキーダイエット/146キロカロリー

豆乳クッキーはおやつ代わりにもOK?

豆乳クッキーをダイエットではなくて、普通のおやつとして食べることに関しては別に問題はないようです(当たり前でしょうが)。ただこういった「大丈夫でしょうか」という質問が出るのも無理からぬものだと思います。といいますかダイエット食品を知っている人ほど、心配になりますね。というのもダイエット食品の中には、ちょっと気をつけなければならないものもあるので、おいそれと安易に食べることがはばかれるものもあるからです。

しかし豆乳クッキーは、低カロリーなので、また原材料も特に奇抜なものが入っていないので、別に気にしなくても大丈夫ですね。むしろ、ケーキなどの高カロリーのおやつを食べるよりも、低カロリーなものを食べた方が健康にもいいいですね。それに豆乳クッキーを食べると、満腹感が得られやすいので、食べ過ぎなくてすみます。忙しい人や、運動不足の人、受験生の夜食にもすすめられています。しかし満腹感ではなく、カロリーの高いものを食べて満足を得るケースもあるので、単にお腹がふくらんだからといって満足できないところに太る体質のサガというものもあるのかもしれません(笑)。


豆乳クッキーダイエット/146キロカロリー

豆乳クッキーとはいえダイエット方法には注意

豆乳クッキーダイエットでは、一日3回の食事の中で、
いちばんカロリーの高い食事の代わりに、
豆乳クッキーを摂ってくださいと勧めていますね。

そんあ健康的なダイエットを、大豆気分ではお勧めしていますが、
カロリーの少ないものを食べて満腹になっても、意外と他にも
食べたいという衝動に襲われるときがありますね。

まあ悪魔のささやきなのかもしれませんが、ダイエットの際、
豆乳クッキーだけとか、豆乳クッキーを毎日食べて、妙なストレス
を抱えるのは逆効果かなと思います。

ダイエットをすることでストレスがたまるのは、リバウンドを
引き起こすことにもちながっていきます。

ダイエット中は我慢して、一生懸命に我慢しても、ダイエットが
終わったとたん、心がゆるんでガバっと食べてしまいリバウンド。

ありがちなパターンなので、豆乳クッキーがすぐれた食品だと
しても、ダイエットの方法論には注意したいですね。

豆乳クッキーダイエット/146キロカロリー

出会いで変わる豆乳クッキー

豆乳クッキーの大きさは、だいたい500円玉くらいの大きさです。

カロリーのところで、幕の内弁当とのバトルがありましたが、
豆乳クッキーのカロリーは、普通のクッキーとほぼ同じだそうです。

「え、な〜んだ、普通のクッキーと同じか〜」と最初わたくしは思いました。

けれども豆乳クッキーは、水を飲みながら食べることが多いので、
(というか、水無しでは食べられないと思います)、水を吸収すると
大きさが2倍になって、重さは3倍になります。

ここがポイントだと思います。

つまり重量や、大きさの単位あたりのカロリーとなると、
乾燥重量でカロリーバトルをやっても、あまり意味がなさそうです。

カロリーそのものは特別じゃなくても、水と出会うことで特別になる。

なんだか豆乳クッキーダイエットは、
パートナーに出会って変身する紳士淑女のようでもあります。

豆乳クッキーダイエット/146キロカロリー

1食あたり146キロカロリー

豆乳クッキーダイエットは、一食あたりのカロリーが低いとあります。

お昼の「幕の内弁当」・・・・897kcal

豆乳クッキーダイエット・・・146kcal

という具合ですが、このカロリーバトルは勝負ありましたね。

でも食品バトルを行うなら、カロリーメイトとかの同じダイエット
食品とタイマン勝負してほしかったな〜。

もっともお昼に食べるものの代表格みたいなものとして、幕の内弁当
が取り上げられたんしょうけど。

ところで幕の内弁当などのコンビニ弁当は、中国野菜が使われているので、
カロリーよりも怖いです・・・。

話しがそれましたが。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。