豆乳クッキーダイエット/見た印象

商品名の印象

ところでクッキーとビスケットの違いは、と聞かれると、私にはちょっとすぐには答えられませんでした。

クッキーとビスケットは基本的には同じだそうです。違いはなんと、クッキーは、糖質と脂肪が多いようです。ビスケットは、糖分と脂肪分がクッキーよりも少ないようです。そういえば、ビスケットって乾燥した感じで硬いですよね。クッキーはしっとりした感じです。となると、豆乳クッキーは、どちらかといえば、ビスケットに近いかもしれませんね。

ただクッキーとビスケットの名称を比較した場合、イメージとして、クッキーの方が高級な感じはしますね。ビスケットというと子供が食べるものの感じがして、少しチープな感じもします。もしかすると豆乳クッキーは、こういったイメージ戦略からあえてクッキーという名称を採用したのかもしれません。


豆乳クッキーダイエット/見た印象

豆乳クッキーの見ため

豆乳クッキーは、小袋に7個入っています。
で、1箱には、小袋が全部で9袋入っています。

また味は3種類ですね。
プレーン、ごま、抹茶の三種類の味です。

大きさは500円玉くらいの小さくいてかわいい感じです。
ですが、硬いですね。
せんべいとまではいかなくても、かたまりのようです。

ですので、食べるとガリゴリといった感じになります。

この硬さも満腹感をもたらすんだと思います。

よく噛むことは大切で、噛めば噛むほど体にいいことは言われています。

最近は、ハンバーガーなどの柔らかいものが多いので、
硬い食べものは喜ばしいことだと思います。

もしもこういったところまで考えていたならば、すごいですね。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。